家族の生活を託すものだからこそ住まいには何よりも信頼感が求められます。
日常から非常時まで安心を支える数多くの生活サポート設備が暮らしの安全性を高めます。
※写真は参考写真で同仕様のものとなります。

大切な資産の鑑定書となる「住宅性能評価書」を取得。

「カルティア瑞穂が丘」は、住まい選びが客観的に検討できるよう国土交通大臣指定の第三者評価機関が共通のルールに基づいて評価した「設計住宅性能評価書」の交付を受けています。
さらに、施工・竣工段階における評価結果「建設住宅性能評価書」の交付も受ける予定です。
※住宅性能評価書の取得は義務付けられているものではなく、当社が自主的に行っております。

「住宅性能評価書」付きマンションのメリット

客観的に完成時の住宅の性能を比較・検討できます。
品質管理面で安心できます。
住宅専門の指定住宅紛争処理機関が利用できます。
売却時にも完成時の客観的性能データがあるので安心です。
ローン金利の優遇措置が受けられる場合があります。

住宅瑕疵担保責任保険(申込済み)マンション

本保険は住宅瑕疵担保履行法に対応しています。住宅の構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分が対象です。設計施工基準に基づき工事中の現場検査を実施します。

防災

大雨による浸水(内水氾濫)が予想される地域
標高地形図
過去の地震を考慮した最大クラスの液状化予測
データが語る本物件の安全性
「カルティア瑞穂が丘」は緩やかな高台に立地し、標高は約6.5m。堀田交差点が標高約0.5m・地下鉄妙音通駅が標高約1.7m、新瑞橋交差点でも標高約2.4mというデータからも解るように、水害に対する安全性は極めて高いといえます。大雨による浸水予測データや地震による液状化予測データから、全く問題ないことがうかがわれます。名古屋市が指定する指定緊急避難場所(命を守るため、災害の危険からまずは逃げるための場所)が、近隣に数カ所あるため、万が一に災害が起きても安心できるエリアとなっています。
いざという時のために、食料や日用品などをリュックサックなどに詰めて非常持出品として用意しておき、特に水や食料については7日程度を常時準備し、そのうち3日分をすぐ持ち出せるように準備しておきましょう。
いざというときに備えて、暮らしの安全を守る防災グッズをご用意。

非常用飲料水生成システム
「WELL UP ミニ」

高分子逆浸透膜を採用したろ過で、井戸、河川(海水を除く)、水槽の水から安全な飲料水を生成するシステム。電気に頼らない動力源だから、停電時も使用できます。

非常用マンホールトイレ

マンホールの上に設置するタイプの仮設トイレ。軽量ワンタッチ組立テントを利用しているので組立も簡単。電気、水道等ライフラインが停止しても使用できます。

かまどスツール

平常時は、敷地内のスツールとして、災害時は炊き出しかまどとして利用できます。ガスや電気が止まっても、調理ができるため安心です。